FXで負け続ける人の特徴と改善方法5選

FXで負けないために

「FXでなぜか勝てない…」

「なぜか負け続けてしまう…」

FXで何回も取引しているのに結果的に勝てないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

結論からいうと、FXはうまく資産を運用すれば効率的に不労所得を得られますが、5年後には99%の人が負けると言われるほど厳しい世界でもあります。

よって、勝てないという悩みを抱えている人は「勝つためには何が必要なこと」をしっかりと理解して学んでいく必要があります。

この記事では、下記の内容に沿って簡単に解説していきます。

  • FXで負け続ける人の特徴
  • FXで負け続ける人ができる改善方法
  • 常に頭を使うのが投資

FXで負け続ける人の特徴5つ

「FXで勝てない…」と悩んでいる人も多いと思いますが、勝てないのには必ず理由があります。

ここからは、FXで負け続ける人の特徴を5つにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 勘で取引している
  • 自分ルールを決めていない
  • 相場の流れを理解していない
  • レバレッジが高すぎる
  • 稼ぐことに囚われている

【FXで負け続ける人の特徴1】勘で取引している

FXで負け続ける人の多くは、勘で取引する人が多い傾向にあります。

  • 資産管理不足
  • リスク管理不足
  • 根拠のない取引

FXは年間で半分以上の人が勝てないと言われているほど、勝ち続けるのが難しい業界です。

取引の回数を重ねれば、数回は勝つことができると思いますが、勝ち続けることはできません。

FXの基礎を理解し、自分のルールを決めて試行錯誤を常に重ねない限り、トータルで考えても勝つのは難しいといえるでしょう。

【FXで負け続ける人の特徴2】自分ルールを決めていない

FXで負け続ける人の多くは、自分ルールを決めていない傾向にあります。

  • 自分が得意な相場
  • 自分が優位に立てるトレード
  • 自分が得意とするテクニカル分析

など勝ち続けるトレーダーに必須とも言われるルールを設定せずにトレード人が多いです。

当然のことですが、適当な流れで取引を繰り返してもそこからは何も生まれません。

仮にその場では勝ったとしても、なぜ勝ったのかを理解できていないので当然、次に生かすトレードに繋げるのは難しいといえるでしょう。

【FXで負け続ける人の特徴3】相場の流れを理解していない

FXで負け続ける人の多くは、相場の流れを理解していない傾向にあります。

FXでは「トレンド」を常に意識した取引を行うのはFXの基本です。

相場を読み解く力をつけようともせずに取引を続ける人が多いですが、相場自体を理解していないと、何がチャンスで、何が危険信号なのかも見分けることができません。

相場は勉強と経験を重ねて初めて理解できるものです。

安易に「適当」や「勘」で取引をすることは、自分の人生を棒に振っている危険な行為ともいっていいでしょう。

【FXで負け続ける人の特徴4】レバレッジが高すぎる

FXで負け続ける人の多くは、レバレッジが高すぎる傾向にあります。

特にギャンブル思考の人に多いですが、レバレッジが高すぎると当然、ロスカットとなる確率がかなり高くなります。

ロスカットは、FX会社に預けた預託証拠金以上の損失を出さないようにするための仕組みですが、相場が急変するとこのロスカットが機能しないことがあります。

証拠金がなくなるだけで済んだら不幸中の幸いですが、最悪の場合は「追証」となる可能性があるので注意が必要です。

【FXで負け続ける人の特徴5】稼ぐことに囚われている

FXで負け続ける人の多くは、稼ぐことに囚われている傾向にあります。

  • 一刻も早く稼ぎたい
  • 大金が欲しい
  • 楽してお金を稼ぎたい

当然のことですが、勝ち続けるトレーダーは「どうしたら稼げるか?」よりも「どうしたら勝ち続けられるか?」を常に考えています。

より確実に勝つための努力をするよりも、欲が先行してしまっては正常な判断ができません。

ですので、トータルで考えても退場者となる可能性は極めて高くなります。

稼ぐことへの執着は、方向性を間違えるとマイナスな方向へと働いてしまうので注意が必要です。

FXで負け続ける人ができる改善方法5選

FXを副業として選ぶ人も多いですが、「投資」にするのか「ギャンブル」にするのかはその人自身のやり方で決まります。

どんなに副業としてのメリットが大きいことでも、やり方を間違えてしまっては副業どころか、大きな損失を出してしまうかもしれません。

ここからは、FXで負け続ける人ができる改善方法について5つに分けて解説していきます。

  • 稼ぐという考えを捨てる
  • 損切りのタイミングを徹底する
  • 基礎からしっかりと学ぶ
  • 勝てる根拠を明確にする
  • 負けないことを習慣にする

【FXで負け続ける人ができる改善方法1】稼ぐという考えを捨てる

FXで勝てない人の多くは勝つことだけに執着してしまっていて学ぶことを一切考えていない傾向にあります。

  • 次こそは勝てる
  • 負けた分は取り戻す
  • 結果的に勝てばいい

根拠のない自信や、安易な考えによって結果的にFXの世界から退場してしまう人も少なくありません。

結果的に勝ち続けるためには、負けからその原因を細かく分析して、次の取引に活かし続ける必要があります。

利益を優先するのではなく、負けを少なくするためにはどうすればいいのかを常に考え、勝率を上げる努力を惜しまないことがとても重要です。

【FXで負け続ける人ができる改善方法2】損切りタイミングを徹底する

FXで勝てない人の多くは、損切りのタイミングを徹底していない傾向にあります。

欲が出て「少し我慢すれば回復する」という曖昧な感覚で取引してしまうと、軸がブレてしまい、返って損失が拡大する可能性が高くなります。

損切りは、資金の面だけでなく精神的な面でも余裕を作る重要な役割がありますので、自身の取引を冷静に振り返られる状態を維持することがとても大切です。

【FXで負け続ける人ができる改善方法3】基礎からしっかりと学ぶ

FXで勝てない人の多くは、FXを基礎からしっかりと学んでいない傾向にあります。

テクニカル分析や、経済指標、要人発言などの分析も大切なことですが、まずはしっかりと基礎から学ぶことが、負けを少なくするための第一歩です。

FXは勉強を重ね、自身のトレードを何度も振り返ることでスキルが身につくので、常に努力を怠らない状況を維持できるようにしましょう。

【FXで負け続ける人ができる改善方法4】勝てる根拠を明確にする

FXで負け続ける人の多くは、根拠のない自信を持っている傾向あります。

そのタイミングで取引した理由も、買った理由も負けた理由も明確に答えられなくては、次につながることはなく、結果的に失敗だけが多く残ってしまいます。

FXで勝ち続けるためには、勝てる根拠を明確にすることで、自身のトレードは安定した取引を維持することができます。

仮に負けたとしても、勝てると思っていた根拠がある訳ですから、そこからフィードバックを行って次に活かすことができます。

自信も内容を明確にすることで結果は大きく変わりますので、常に深く追求できるような体制を整えましょう。

【FXで負け続ける人ができる改善方法5】負けないことを習慣にする

FXで負け続ける人の多くは、負けることが習慣となっている傾向にあります。

負けに対する抵抗がなくなってしまっては、勝ち続けるために必要な学びの意欲も当然、無くなっていきます。

負け続けることよりも勝ち続けることを習慣にするために必要な知識と経験を積み上げていくことで、投資生活は充実したものとなっていきます。

【まとめ】常に頭を使うのが投資

FXの世界では90%以上の人が勝ち続けることができないと言われています。

適当なノリで取引をしたり、根拠のない自信での取引は、勝ったとしてもそれは偶然でしかなく、そこから何も得ることができません

それはやがて大きな損失につながり人生を悪い方向へと変えてしまう危険性があります。

そうなる前に、自身が無理のない範囲で勉強と経験を重ねて、安定した利益を残し続けることが大切です。

お金を稼ぐ訳ですから「学び」は必須要素です。

自身の人生をより良いものにするために、日々しっかりと学んで勝ち続けられるトレーダーを目指しましょう。

error:
タイトルとURLをコピーしました