FXトレーダーがハイレバで勝てない理由と対策

FXで負けないために

「損益を取り戻したい…」

「大きな利益を得たい…」

FXでハイレバッジの取引を継続的に行なっているけど、なかなか勝てないという人も多いのではないでしょうか?

結論からいうと、ハイレバでの取引はハイリスク・ハイリターンの取引方法ですので、リターンが大きい分、損益も膨らみやすい傾向にあります。

よって、ハイレバで勝てない人は、勝てない理由と勝つための対策をしっかりと考えておく必要があります。

この記事では、下記の内容に沿って解説していきます。

  • ハイレバで勝てない理由
  • ハイレバで勝てない時の対策
  • ハイリスク、ハイリターンを理解する

FXトレーダーがハイレバで勝てない理由5つ

FXでハイレバの取引を続けているトレーダーも多いと思いますが、ハイレバで勝てないトレーダーには共通点があります。

ここからは、FXトレーダーがハイレバで勝てない理由を5つにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 損失が膨らみやすい
  2. 強制ロスカットの確率が高まる
  3. 冷静な判断力を失っている
  4. ポジション量が多すぎる
  5. 相場状況に関わらず取引をしている

【FXトレーダーがハイレバで勝てない理由1】損失が膨らみやすい

FXは株式投資と違い、レバレッジを効かせることで資金の何倍も取引できるので、大きな利益を期待できますが、その反面、予想とは逆の動きをすると損失も大きくなります。

現在、日本ではレバレッジ25倍までの取引が可能となっていますが、自身の取引スタイルにあった適切なレバレッジで取引をしなければ、損失がどんどん拡大する危険があるので、注意が必要です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない理由2】強制ロスカットの確率が高まる

FXトレーダーがハイレバで勝てない理由のひとつが、強制ロスカットの確率が高くなることです。

FX会社によって異なりますが、定められた証拠金維持率を下回ると適用されるのが基本です。

ハイレバでの取引は、大きなリターンが期待できる分、強制ロスカットとなる確率が非常に高くなります。

相場が急変した際などは強制ロスカットすら機能せず、損益だけがどんどん膨らみ、最悪の場合は借金を抱えることになる可能性が高くなるので注意が必要です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない理由3】冷静な判断力を失っている

FXトレーダーがハイレバで勝てない理由としては、冷静な判断力を失っていることも理由のひとつです。

ハイレバレッジで取引を続けて勝てない人の多くは、相場を理解していなかったり、自分ルールを決めていなかったり、大金を得たいがあまり欲だけが先行してしまっているケースが多いです。

「休むも相場」という言葉があるように、常に冷静な判断ができる状態を維持するのもトレーダーにとって重要なことですが、冷静な判断よりも欲だけに取り憑かれてトレードを続けてしまう人も少なくありません。

感情だけの行動は、やがて大きな損失につながる大変、危険な行為なので注意が必要です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない理由4】ポジション量が多すぎる

FXトレーダーがハイレバで勝てない理由のひとつに、ポジション量が多すぎるという理由が挙げられます。

FXでは、取引を何回も重ねると「慣れ」が出てきて、勝てる根拠のないポジションを多く取りたがります。

また、負け続けているトレーダーほどリスクを取りたがる傾向にあり、ポジションをより多く取ってしまう傾向にあります。

根拠のないエントリーや、追い込まれた状況での取引は、更なる損失の拡大につながるのでちゅういが必要です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない理由5】相場状況に関わらず取引をする

ハイレバで勝てないFXトレーダーは、相場状況に関わらず取引をする傾向にあります。

長期トレードであればトレンド相場、短期的でればレンジ相場での取引が基本となりますが、そもそも相場を理解せず気分で取引したり、勘を頼りに取引をするトレーダーも少なくありません。

投資スタイルに合った相場の理解や、それに対する手法をしっかりと理解していないと、勝ち続けることができず、負けを常に重ねてしまうことになるので注意が必要です。

FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策5選

FXでより多くの利益を得ようとハイレバで取引をしている人も多いと思いますが、ハイレバの特徴である「ハイリスク・ハイリターン」をしっかりと理解しておくのも重要なポイントです。

どんな魅力的な金融商品でも、そこに潜むリスクをしっかりと理解して対策を常に考えなければ意味がありません。

ここからは、FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策について5つに分けて解説していきます。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策1】為替変動が激しい時は取引を避ける

FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策のひとつとて、為替変動が激しい時は取引を避けることも大切です。

各国の社会情勢などの影響で誰もが予想していなかった急激な変動があった場合、しばらくは相場の動きが読めないことがほとんどです。

むやみやたらに取引を開始するのではなく、様子を見て勝てる根拠を見つけてからトレードをすることが大切です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策2】予想できない相場では取引しない

FXトレーダーがハイレバで勝てないと感じた時は、予想できない相場では取引をしないことも重要です。

FXでは基本的に「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」の2つを用いて分析することが基本ですが、この分析を行なっても経験によって予想できない相場もあります。

しかし、予想できない相場でも利益を得たいがために、無理やり取引をしてしまうトレーダーも多く存在します。

チャートを分析しても予想ができない場合は、取引回数を減らしたり、むやみやたらに取引をしないことが重要です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策3】レバレッジを低く設定する

ハイレバで勝てないと感じた時は、レバレッジを低く設定することも対策のひとつです。

ポジションを増やせるからといって、安易にポジションを取ったり、高いレバレッジで取引を行うことは大変、危険な行為です。

レバレッジは高くなればなるほど強制ロスカットの確率もどんどん上がっていくので、基礎に戻って低いレバレッジをキープして勝率を上げる努力をすることも大切です。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策4】損切りタイミングを明確にする

ハイレバで勝てないと感じた時は、損切りタイミングを徹底することも重要なポイントです。

自身の予想が外れたり、相場が急変した時こそ冷静な判断が求められます。

「もう少し待てば相場が戻ってくれる…」と欲だけが先行して損切りのタイミングを伸ばし続けてしまうと、さらに損失が膨らむ可能性が高くなってしまうので、自分ルールの中で損切りタイミングもしっかりと設定して実行できるようにしましょう。

【FXトレーダーがハイレバで勝てない時の対策3】根拠のない取引をしない

ハイレバで勝てないと感じた時は、根拠のない取引をしないことも重要です。

FXはトレンドをしっかりと理解して、そのトレンドに従って取引することで短期間でも収益をプラスにできる可能性があります。

しかし、トレンドを理解せずに、適当な理由で取引を繰り返してしまい、返って損失が拡大しているトレーダーも少なくありません。

しっかりとトレンドを理解して取引のタイミングを見極めて、勝率を上げられるように努力を積み上げていきましょう。

【まとめ】ハイリスク・ハイリターンを理解する

FXは株式投資と違い、レバレッジを効かせることで資金の何倍も取引できるので、大きな利益を期待できますが、その反面、損失が拡大するリスクも大きくなります。

レバレッジを高くすることで大きなメリットもありますが、それに比例してデメリットも大きくなります。

FXで負け続けている人は、レバレッジを高く設定して大きな利益を期待するよりも、より安全に取引ができる環境を整えて、勝率を上げることに注力することがとても大切です。

負け続けるということは偶然ではなく、必ず理由があります。

常に取引の結果を振り返って分析をし、失敗を次に活かすことができる環境を整えるようにしましょう。

error:
タイトルとURLをコピーしました